どんなに美人でかわいらしい人でも、肌がくすんでいたり、シミができていたりすると残念に思いますよね。
その人の第一印象は肌から決まるといっても過言ではないです。
20代のうちに正しいお手入れをせずに過ごしてしまうと、30代のお肌のお手入れが大変になります。
蓄積した肌ダメージがお肌に表れてくるのが30代なのです。
今、基礎化粧品と呼ばれる、化粧水や美容液、クリームなどを全く使わない人はほとんどいません。
しかし、色々な情報が溢れている現代で、本当に自分に合った基礎化粧品を見つけることは、とても困難です。
そこで今回は、30代で敏感肌な人にこそ使ってほしい化粧品を紹介します。
それが、ポーラ、オルビスグループから開発された「サエル」です。
これからの時期、紫外線が強くなり、多くの人は保湿系のお手入れから美白のお手入れに衣替えする頃ではないでしょうか。
敏感肌の人にとって、実は美白化粧品は少し怖いのもなのです。
従来、美白化粧品は保湿力で劣ってしまう為、肌のバリア機能が低下してしまっている敏感肌の人が使用した場合、
ピリピリしてしまうなどのトラブルが起こってしまうケースが多いのです。
しかし、敏感な肌は、前にも述べたように、バリア機能が低下していて皮膚が薄くなってしまっている為、
通常よりも肌内部に紫外線の影響が伝わりやすく、日焼けによる炎症やシミのトラブルを招きやすいのです。
そんな敏感な肌の方でも安心して使用できるように作られたのが「サエル」なんです。
セラミドという人の皮脂に近い油溶性の美容液成分が配合している為、

しっかりと肌のバリア機能を整えながら、美白成分を肌(角質層)に浸透していくことを実現させました。
またサエルは植物性の美白成分をメインで配合している為、低刺激での美白ケアを実現させました。
美白したくても出来なかった方たちにとって嬉しい製品です。
お試しセットの販売もあるので、試してから使えるところが安心ですね。